2014年04月09日

更年期障害用サプリを試してみました

最近、仕事に行くにも外でスポーツするにも億劫になってきていました。また、風邪をひいたような頭痛や発熱もあったりと体調がいまいちでした。

まぁ年が年だししょうがないなと思っていたのですが、会社の健康診断でそれは更年期障害だと言われ、ああこれがそうなのか、と納得した次第です。

病名がつくからには、何か対策をとれば元気になる可能性があるので、かえって希望が持てました。

とりあえずサプリから試してみようと思い、いろいろ探してみてトンカットアリDXというサプリをとりよせました。

私はちいさいころからアレルギー体質ということもあり、100%天然素材でできているというこのサプリを選びました。

これはカプセルに入ってますが、カプセル素材にも天然素材のタピオカを使っているという念の入れようです。

トンカットアリというのはマレーシア産の植物の名前だそうです。これが男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促すとのこと。また、2種類あるテストステロンのうち男性ホルモンとして機能するほうを増やす働きもあるため、2重に効くようになっているそうです。

これを最新技術で吸収されやすいように細かく粉末化して殺菌したものを詰めたのがこのサプリです。

飲んでみてだいたい一週間くらいで効果が実感できるという話でしたが、私の場合は3日ほどでスポーツするのが楽しみになる感じで元気が出てきました。

また、精力がついたせいか下半身もなんだか元気になっている感じがします。こっちはあんまり元気になってもらってもちょっと持て余してしまいそうですが。

気がつけば頭痛もあまりしなくなっており、これはなかなかいいものだと感心しています。近年のサプリメント業界の進歩を実感している毎日です。

posted by gstron at 00:53 | TrackBack(0) | キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック